post

当サロンは男性禁制です!

こんにちわ!
アイデザイン広報担当です。

広報担当は普段サロンにはおりません。
それは私が男だからであり、女性専用サロンには立入厳禁だからです。
しかしながら、どうしても営業時間内に所用でサロン内に立ち入ることがあります。
ただし、長くても5分くらいしか滞在しないのでご安心下さい。笑

実は、以前はもう少し長く滞在することもありました。
しかし、アイリストから聞いたのですが、お客様に「え?あの人もまつげエクステつけるんですか??」と誤解されたり、、「なんで男性がいるんですか?!」と言われたり、、行き場を失ったので、今はほとんど出現しません。逆に見かけた方はラッキーなくらい、ほぼお店にはいないです。

事務所は恵比寿店から徒歩3分くらいのところにあるので、ほぼそちらで業務を遂行しています。

お客様やアイリストに色々とヒアリングすると、まつげエクステ店によっては
・男性の施術者(アイリスト)がいる
・男性のオーナー(施術者)がいる
・男性の受付がいる

など、お店によって男性が普通に出入りするところも多いそうです。

また、美容室でまつげエクステがメニューとして併設されているところもあります。
そもそも美容師免許保持者でないと施術が出来ませんし、理にかなっているようにも思います。
しかし、なぜこれほどまでに「まつげエクステの専門店」があるのか?!

また、なぜマンションの一室で成り立つお店が多いのか?
美容室では当たり前なのに、なぜ路面店はないのか??

私はこう思っています。
・まつげエクステの施術をする際に、化粧を落としていただくので、サングラスなどでご来店される方が多い
 ↓
・あまり素顔は見せたくない。

その結果、できれば男性がいない方がリラックスできると思いますし、美容室では男性も多く、路面店などではとても目立ってしまい、ノーメイクでは通いづらくなります。マンションの一室であっても、信頼できるアイリストであれば、そこで「ゆっくりとした時間を過ごしたい」とお客様は感じているのではないでしょうか。だからこそ美容室と棲み分けができ「まつげエクステ専門店」がたくさんあるのだと思います。

余談ですが、新宿のとあるまつげエクステ店の関係者と話をしていたところ、「見た目は男性、心は女性」の方々がご来店されることもあるようです。
アイデザインでは、まだ前例がないので何とも言えませんが・・。

男性もまつげエクステをつける時代は来るのでしょうか??
(先日、ニュースで「男性もネイルサロンに通う」という放送があってビックリしました。コーティングして綺麗に見せるだけだそうですが・。男性専用エステも盛況だと聞きます)

男性もまつげエクステをつければ、経営者から見れば市場拡大ですが、できれば付けて欲しくないですね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です