post

まつげエクステ店に強制捜査

こんにちわ!
アイデザイン広報担当です。
最近は更新ペースが早くなってきました。。
まつげエクステについて色々と調べてると、ネタがつきないですね。

さて、今回のブログは残念な内容です。

またも無免許営業のまつげエクステによる被害が発生しました。
しかもTVニュースでも放送されてしまいました。

また、この摘発されたオーナーさんの言い分が火に油を注いだ模様です。

情報元はこちら
※下記の写真は上記情報元から転載させていただきました。

20130221_1-1

2013年2月21日午前10時頃、警察は大阪市内のまつげエクステ店舗に、無免許営業の疑いで強制捜査に入ったそうです。
関西地方在住の被害者、斉藤さん(仮名)は、去年12月にこのマツエク店で施術を受けた後、すぐに目に違和感を覚えたそうです。

この写真はひどいですね・・。
20130221_1-2

私どもとしても、同業者として許せないです。
このようなまつげエクステ店があるから、他に努力しているお店がたくさんあるのに業界のイメージを悪くするんですね。
テレビで放送されていますし。

その後、斉藤さんが眼科に駆けつけたところ、「角膜炎」と診断されたそうです。
現在まつげエクステに関するトラブルや被害が急増しています。
国民生活センターなどに寄せられる相談件数は、2004年当時は数件だったのが、2012年には100件近くになったそうです。

このような現状で、厚生労働省が「首から上の施術であるまつげエクステは美容師免許が必要」という通達を各都道府県に出し、取り締まりを強化する方針を伝えたのですが、斉藤さんが加害者のまつエクオーナーに抗議したところ、とんでもない反論が返ってきたそうです。

以下、斉藤さんとオーナーの電話での会話

斉藤さん「眼科にも行って、診断書ももらっています」

オーナー「うちには関係ないんで。その日はすごくきれいな目をして帰られたので、その後のことはうちは関係ないです」

斉藤さん「美容師免許を見せて頂きたいのですが」

オーナー「あー、もちろんもちろん。あなた何の権利があって免許見せなきゃいけないんですか。あなた何の権利があるんですか」

斉藤さん「無い人にやってもらったと思ったら困るじゃないですか」

オーナー「あなたは見る権利ないです」

オーナーは免許を持っているかのように振る舞いますが、見せることは断固拒否しています。
これをもって斉藤さんは被害相談を届け出て、大阪市が先月8日、店の立ち入り調査を実施したようです。

結果、美容師免許をもっていないことが判明し、美容師法違反及び業務上過失傷害容疑で捜査を続けているそうです。

毎日放送の取材班は、オーナーに直撃インタビュー!!
20130221_1-4

記者「毎日放送なんですけど」

オーナー「あはたたち面白いわね。訴えてやる」

記者「ちょっとお伺いしたいんですけど」

オーナー「意味分かりませんよ」

記者「美容師免許はお持ちですか?美容師免許持ってないと違反になるんですが、ご認識はありますか?」

オーナー「・・・」

オーナーは答えることなく、その場を去っていったようです。

今後は警察の取り締まりもさらに厳しくなっていくでしょう。
しかしながら、その度にTVで放送されては、真剣にやっているまつげエクステ店は大変な風評被害にあいます。

消費者を守るため、取り締まりは厳しくして欲しい一方で、報道はあまりして欲しくないですね・・。
しかし、これらの報道が消費者の危機意識を高め、まつげエクステ店を慎重に選ぶようになれば、被害も減るかもしれません。

当店では、店舗に「美容所登録証」はもちろんアイリスト全員分の美容師免許が飾られています。
これは、おそらく全国でも当店だけなのではないか、、と考えており「そこまでする必要があるのか??」
という声もありました。

考えてみれば、美容院で美容師免許が飾ってあるなんて聞いたことがないですし、まつげエクステで美容師免許が必要だとしても、わざわざ全員分飾るところはないでしょう。

しかし、当店ができる範囲で、地道に業界の信用力が上がる一助となれば幸いだと考えています。
わざわざまつげエクステ店を運営する会社のブログで「摘発されたマツエク店の事例」をご紹介するのは賛否が分かれると思いますが、お客様である皆様には、まつげエクステ業界が転換期であることをご理解いただいた上でお店選びをしていただきたいので、あえてご紹介しました。

話がそれますが、アイデザインでは今後多店舗展開を狙っており、銀座、自由が丘、六本木、表参道などで物件をチェックする日々でございます。
恵比寿での拡大移転も考えていますが、現在の場所がマンションの一室ながらとてもご好評をいただいており、「拡大移転」か「2店舗目立上げ」かは現在検討を重ねているところであります。

弊社では今日現在、一切求人広告は出していませんが、ホームページをリニューアルしてから何件か現美容師さんからの求人お問合わせをいただいております。

今後も、優秀な人材に来てもらい、多店舗展開をしていくことで少しでもまつげエクステ業界にプラスになるような経営をしていきたいと存じます。
これからもよろしくお願いいたします。

Eye Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です