post

まつげエクステ美容液の種類について

皆様こんばんわ!
アイデザイン広報担当です。

先日、恵比寿のまつげエクステ専門業者様とお打ち合わせさせていただきました。
その時に興味深いお話をされていたのでお知らせします。

聞いた話だと、まつげの美容液は大まかに分けて3種類あるそうです。
また、当店が特にオススメしているが3番目のGF系(グロースファクター)まつげ美容液です。
順番にご説明いたします。

・まつげ美容液の種類
①植物系まつげ美容液
②副作用系まつげ美容液
③GF(グロスファクター)系まつげ美容液

①植物系美容液とは

毛細血管に栄養を送って働きかけて毛周期のサイクルを早めてくれます。
うぶ毛のように、はえたてのまつげが増えるそうです。

比較的安い美容液が多く、お買い求めしやすいと思います。(1000円〜2000円くらい)
アイデザインでは “Avance(アヴァンセ)ラッシュセラム ¥1,890 “という
商品をお取扱いしております。

②副作用系美容液とは

効果が大きく期待できますが、元々は緑内障の治療薬だそうです。
アメリカで緑内障の治療に使われていた薬で、副作用として
まつげの本数が増えたり、以前よりも太くて長いまつげに成長したそうです。

この効果を製品化したのが”副作用系美容液”と言われています。
しかしながら、まつげを成長させる副作用以外にも、目の周辺に
色素沈着を起こしたり、まつげが本来あるべきでない場所に生えてしまったり、
また、不自然にまつげが長くなり過ぎることがあります。
かゆみが出る方もいるそうです。

具体的な製品名は伏せさせていただきますが、特徴として高価格帯
であることが挙げられます。(¥10,000〜¥20,000)

効果は期待できますが、上記のようなリスクもあるため、
アイデザインではお取扱いをしておりません。

ご利用いただいているお客様におかれましては、
ご注意をいただきたく存じます。

③GF(グロースファクター)系美容液とは

アイデザインが一番オススメしているグロースファクター系美容液のご説明です。

グロースファクターとは、医療分野でも用いられる”成長因子”を含んだまつげ美容液です。
細胞の生まれ変わりを促し、まつげの成長を促進させます。

アイデザインでは”RERUJU(リルジュ)¥4,620″というまつげ美容液をお取扱いしております。
価格帯としては、植物系よりは高く、副作用系よりは安いというイメージです。

※イメージ
まつ毛の種をまく

まつ毛の成長の環境を整える

まつ毛の成長を促進させる

まつげを抜けにくくさせる

まつげエクステは少なからず地まつげにダメージを与えます。
しかしながら、一度まつげエクステの良さを知ってしまった方は、
そう簡単につけまつげなどには戻れないと思います。
スタッフも同じ認識のようです。
そこで、少しでもまつげエクステと上手に付き合っていくために、
まつげ美容液をオススメいたします。

上記に説明した「植物系まつげ美容液」と「GF系まつげ美容液」は共に、
弱ったまつげを補強し、毛周期を早めて新しいまつげを生やします。

新しいまつげが増えれば、まつげエクステを装着できる本数も増え、
さらにまつげエクステの良さを引き出すことができます。

詳しくはご来店時にスタッフにお問合わせ下さい♪
皆様のご来店をお待ちしております。

Eye Design

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です