REGISTRATION

美容所登録について


アイデザイン株式会社では美容師法を遵守し、厚生労働省の定める美容所規定をクリアし、渋谷区保健所の検査を合格した美容所として営業を行っております。


[ 美容所登録証(Eye Design 恵比寿店) ]

Eye Design 美容所登録証 恵比寿店

[ 美容所登録証(Eye Design 六本木店) ]

Eye Design 美容所登録証 六本木店

[ 美容所登録証(Eye Design 銀座店) ]

Eye Design 美容所登録証 銀座店

[ 美容所登録証(Eye Design 表参道店) ]

Eye Design 美容所登録証 表参道店

[ 美容所登録証(Eye Design 池袋マルイ店) ]

Eye Design 美容所登録証 池袋マルイ店


[ 美容所とは? ]

美容所とは、美容の業を行うために設けられた施設、あるいはその建物で美容師法により規定されています。一般的には美容院を連想される方が多いのですが、美容師法第2条第1項の規定において「美容とはパーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により容姿を美しくすることをいう」とされており、通常首から上の容姿を美しくすることと解されています。まつげエクステは「首から上の美容法」となりますので、美容師免許を持つスタッフが在籍する「美容所」でないと施術をすることが出来ないのです。また、各美容所(各店舗)に管理美容師を1名以上置かなければ、2名以上の美容師を置くことはできません。詳しくは、まつ毛エクステンションの危害防止の徹底についてをご覧下さい。


全国の消費者センターに、まつげのエクステに関するトラブル(まぶたの腫れや角膜炎等)が多く報告されたことから、厚生労働省が『まつげエクステの行為は、美容師法に基づく美容に該当する』との通達を都道府県に出しました。つまり、『まつげエクステの施術は、美容師のみできる』ということを公にしたことになります。詳しくは、厚生労働省のまつげエクステに関する注意喚起をご覧下さい。


上記のリンクにおいて、厚生労働省は「まつ毛エクステンションは美容行為であり、業として行うに当たっては美容師の免許が必要です。美容師ではない人が施術をしていると思われたら、最寄りの保健所や都道府県の衛生担当部署へ情報提供してください。」と注意喚起しています。”Eye Design”では上記の法令に則り、店舗に管理美容師を置いた上で美容師免許を持つアイリストのみを採用し、美容所登録した上で営業をしております。