post

当サロンは男性禁制です!

こんにちわ!
アイデザイン広報担当です。

広報担当は普段サロンにはおりません。
それは私が男だからであり、女性専用サロンには立入厳禁だからです。
しかしながら、どうしても営業時間内に所用でサロン内に立ち入ることがあります。
ただし、長くても5分くらいしか滞在しないのでご安心下さい。笑

実は、以前はもう少し長く滞在することもありました。
しかし、アイリストから聞いたのですが、お客様に「え?あの人もまつげエクステつけるんですか??」と誤解されたり、、「なんで男性がいるんですか?!」と言われたり、、行き場を失ったので、今はほとんど出現しません。逆に見かけた方はラッキーなくらい、ほぼお店にはいないです。

事務所は恵比寿店から徒歩3分くらいのところにあるので、ほぼそちらで業務を遂行しています。

お客様やアイリストに色々とヒアリングすると、まつげエクステ店によっては
・男性の施術者(アイリスト)がいる
・男性のオーナー(施術者)がいる
・男性の受付がいる

など、お店によって男性が普通に出入りするところも多いそうです。

また、美容室でまつげエクステがメニューとして併設されているところもあります。
そもそも美容師免許保持者でないと施術が出来ませんし、理にかなっているようにも思います。
しかし、なぜこれほどまでに「まつげエクステの専門店」があるのか?!

また、なぜマンションの一室で成り立つお店が多いのか?
美容室では当たり前なのに、なぜ路面店はないのか??

私はこう思っています。
・まつげエクステの施術をする際に、化粧を落としていただくので、サングラスなどでご来店される方が多い
 ↓
・あまり素顔は見せたくない。

その結果、できれば男性がいない方がリラックスできると思いますし、美容室では男性も多く、路面店などではとても目立ってしまい、ノーメイクでは通いづらくなります。マンションの一室であっても、信頼できるアイリストであれば、そこで「ゆっくりとした時間を過ごしたい」とお客様は感じているのではないでしょうか。だからこそ美容室と棲み分けができ「まつげエクステ専門店」がたくさんあるのだと思います。

余談ですが、新宿のとあるまつげエクステ店の関係者と話をしていたところ、「見た目は男性、心は女性」の方々がご来店されることもあるようです。
アイデザインでは、まだ前例がないので何とも言えませんが・・。

男性もまつげエクステをつける時代は来るのでしょうか??
(先日、ニュースで「男性もネイルサロンに通う」という放送があってビックリしました。コーティングして綺麗に見せるだけだそうですが・。男性専用エステも盛況だと聞きます)

男性もまつげエクステをつければ、経営者から見れば市場拡大ですが、できれば付けて欲しくないですね・・。

post

保険所職員との雑談

お世話になります!
アイデザイン広報担当です。

当社が美容所登録する為に、渋谷区役所を訪れた時のことです。
従業員の名簿、店舗の図面、美容師免許や管理美容師免許など、必要書類を提出し、美容所登録の検査日を決めました。
その時の職員がふと「最近多いんですよ。まつげエクステ店の美容所登録申請がね。厚生労働省からの通知もありましたし」と言いました。

保健所職員のイメージは、コツコツと仕事を進め、寡黙だという勝手なイメージがあった私は、「フレンドリーでいい人だな。業界の話を少し聞きたいところだ」と妄想していました。

役所では、人も多いのでその時はいったん退散。
検査当日はお話した職員の方が来るというので、楽しみにしていました。

検査当日。例の職員が来て、図面と照らし合わせながら、店内の待合スペース、施術スペース。従業員休憩スペースが適切かメジャーで計っていました。その後、美容師法に基づく衛生管理がしっかりしているか?という様々な質問と、消毒に使う備品などをチェックされました。

一通りの検査を終え、美容所登録検査に合格したことを告げられた後、僕はこう切り出しました。

「ところで、まつげエクステ専門店で美容所登録してるところって何カ所くらいあるんですか?」

「200カ所くらいかな」

えええ!!
嘘笑

絶対、この職員さん適当に言ってる。
どれだけGoogleで検索しても、マンション営業を含めてせいぜい多くて50カ所くらいしか見当たらない。
しかも当然、美容所登録していないところもある。

しかし、何度聞いても

「200カ所くらいあるよ。最近はお客様のクレームや同業者からの密告が多くてね、保健所としても事実確認をして、もしウチの名簿に美容所登録されてない場合は連絡して査察が入るんだよ。だから皆必死になって美容所登録をしている」

そこで私は「確かに美容所登録はされていますが、スタッフ全員が美容師免許を持っていない場合もあります。その時はどうするんですか?」

「ああ。そういうケースもあるね。今は美容所登録されてないところから査察するけど、今後は取り締まりが更に厳しくなって、美容師免許を持ってないスタッフを抱えているお店も摘発されるようになるね」

なるほど。日々美容所登録を管轄している保健所の職員からは貴重な情報や意見をたくさん聞く事ができました。

つまり、美容所登録されてない店は「2つの脅威」がある訳です。
それは
①お客様からのクレームにより「美容師免許持ってるんですか?訴えますよ?」
②同業者からの密告により「あそこのお店、美容所登録してないですよ?放置していいんですか?」

今は更にエスカレートしていて

「同業者がお客様のフリをして保健所にクレーム」

という荒技もあるようです。

「私、〇〇というまつげエクステ店に通ってるんですけど、目が腫れて開かないんです。医師の診断書もあります。〇〇さんって言う方に施術されたんですが、どうやら美容師免許持ってないようなんです」

同業者は「どこの店の誰が『美容師免許を持ってないか?』という情報を収集し、『美容所登録されているかどうかではなく』ダイレクトに個々のアイリストを攻める」ことがあるそうです。

同エリアでまつげエクステ店が多く出店されるのですから、業者も必死になるみたいですね。
不法営業をなくすという意味では、消費者の皆様にはプラスになるかと思いますが、少し怖いです。。

結論として、まつげエクステ専門店(美容所登録済)が渋谷区内に200カ所もあるかどうかは分かりませんが、日々増えているのは確かです。
私の知合いの不動産仲介業の社長は、毎月30件ほどまつげエクステ開業相談が寄せられるそうです。
そのほとんどが「まずはマンションの一室からの開業」を計画しているため、マンションでサロン開業を応援するホームページまで作ってしまいました。仲介業者としては新たな顧客が増え、喜んでいるようです。

しかし、以前はマンション営業を許可していたオーナーも、最近では慎重になっているようです。(特に個人事業主に対して)
個人で独立して、集客や経営のことに行き詰まり、結果廃業になるケースが多く、マンション貸主に入金がされないリスクがあるようなのです。

とある美容の経営コンサルタントは、こう言っていました。
「市場拡大の波で店舗は増えているが、その陰で価格競争や客の奪い合いが激化し、戦略をもってない小規模のサロンは淘汰されている」
「まつげエクステは既に飽和状態だ。レッドオーシャン化しているから何か強みがないと負ける」

「市場拡大しているのに飽和状態」何だか矛盾しているようですが、要するに「お客様(需要)は増えているが、それ以上にマツエク店(供給)が増えている」

ということだそうです。

他の不動産会社社長からは「開業の相談も多いけど、廃業の相談も同じくらい多い」という衝撃発言も飛び出しました。
優良な不動産物件があれば、いくつかの業者さんから連絡をいただくようにしているのですが、
「〇〇店が閉店予定です!今がチャンスです!」
という連絡が1ヶ月ごとに来ます。「なるほど。毎月「今がチャンス」ってことは毎月チャンスってことか。。」

このような状況でも、当社としてはお客様の期待に答えるべく、頑張っていきます!
よろしくお願いしますm(_ _)m

post

お昼の休憩を利用してマツエク♪

こんにちわ!
アイデザイン広報担当です。

春ですね。
最近はとても暖かくなりました。
季節の変わり目で風邪などをひかないようお気をつけ下さい。
※当店では空気清浄機が稼働しているので、快適にお過ごしいただけます!

さて、今回は「お昼の休憩を利用してマツエク♪」というタイトルです。

アイデザイン恵比寿の所在地は東口のビジネス街です。
近くには「恵比寿ビジネスタワー」や「あいおいニッセイ本社ビル」など大きな商業ビルが並んでいます。

アイデザインのお客様には近隣にお住まいの主婦の方や、学生、恵比寿で仕事をされるOLの方々など様々なお客様にご来店いただいております。

主婦や学生のお客様は平日の昼間、OLのお客様は平日の夜や土日にご来店いただくことが多いかと思います。

しかし、最近「会社のお昼休憩を利用して来たんですよ!」というお客様がチラホラいらっしゃいます。
初めてのご来店の場合は、カウンセリングやアフターケアがございますので、1時間30分ほどみて頂いているのですが、2回目以降でリペアのお客様については、本数にもよりますが、ほぼ1時間あれば施術が可能です。

施術の早いスタッフであれば、45分ほどで完了しますので、近くの商業ビルやお店で働いているお客様は、往復のお時間も合わせて1時間あれば十分まつげエクステをつけていただけると思います。

急に夜に大切なご予定が入ったり、普段からお忙しいお客様にはピッタリだと思います。

ご希望のお客様は必ず予約時に上記の事情をアイリストへお伝え下さい。
当店ではアイリストの技術品質に自信をもっておりますが、各アイリストによって施術スピードに若干の差がありますし、お客様の装着されるまつげエクステの本数にもよります。

ご相談いただいた時に、お客様のカルテ及び施術履歴を参照し、時間内に対応可能かどうか調整させていただきます。

お忙しい皆様のお時間を有効活用していただくため、このような記事を書いておりますが、万が一お仕事に遅れてしまうようでは元も子もなく、お客様にご迷惑をおかけしてしまいます。

今後とも、恵比寿東口のビジネス街の立地を活用し、皆様に喜ばれるサービスを提供して参ります。
これからもよろしくお願いいたします。

Eye Design

post

グルーの種類について

皆様こんばんわ!
アイデザイン広報です。

今回はグルーの種類についてお伝えできればと思います。

一昔前に比べて、まつげエクステが東京を中心に普及したので、経験者の方が多くなりました。
初めての方はまつげエクステに関しての知識が浅いので、ご質問が少ないのですが、やはりいくつもまつげエクステ店を経験されているお客様からは、ときどき

「どのタイプのグルーを使っているんですか?」

とご質問されることも多くなりました。

まつげエクステ用のグルーは、「シアノアクリレート」という成分で構成されています。
シアノアクリレートにも様々な種類があり、それぞれグルーの性質が異なってきます。

シアノアクリレートの種類
・エチル-シアノアクリレート
・メチル-シアノアクリレート
・ブチル-シアノアクリレート
・オクチル-シアノアクリレート
・メトキシエチル-シアノアクリレート
・エトキシエチル-シアノアクリレート

↑たくさん種類がありますね。
ところでシアノアクリレートは、実はとても身近な存在なのです!
私たちの私生活で最も多く活躍する場面は、やはりモノとモノを接着する時ですね。
ずばり、製品名でいうと「アロンアルファ」です!

アロンアルファは「シアノアクリレート系瞬間接着剤」とも呼ばれており、空気中なでの水分に瞬間的に反応し、硬貨して接着します。
これを初めて聞いたとき、私は正直ビックリしました。

「え?てことは、まつげエクステってアロンアルファでくっつけてるようなモノなの?人体に影響ないの?」

しかし、よくよく調べてみると、シアノアクリレートというのは「医療用接着剤」として。手術等にも用いられるようです。
医療用の水絆創膏や、液体絆創膏の代わりとして、あかぎれやきりきずなどの治療にも使われます。

でも、やっぱり目の中に瞬間接着剤が入るなんて、考えられませんよね。
消費者庁への被害届では、グルーが目の中に。。なんて恐ろしい事例もあったそうです。
ネイルやエステは最悪失敗できる。でも目元に関わるまつげエクステは失敗できないのです!
当店のアイリストに聞いたところ、グルーが目の中に入ること自体が「あり得ない」そうです。
当店へは安心してご来店下さい。笑

次回のブログでは、
当店がどの種類の「シアノアクリレート」を使っているか?
各シアノアクリレートの種類について解説したいと思います♪

Eye Design 恵比寿

post

まつげエクステ店に強制捜査

こんにちわ!
アイデザイン広報担当です。
最近は更新ペースが早くなってきました。。
まつげエクステについて色々と調べてると、ネタがつきないですね。

さて、今回のブログは残念な内容です。

またも無免許営業のまつげエクステによる被害が発生しました。
しかもTVニュースでも放送されてしまいました。

また、この摘発されたオーナーさんの言い分が火に油を注いだ模様です。

情報元はこちら
※下記の写真は上記情報元から転載させていただきました。

20130221_1-1

2013年2月21日午前10時頃、警察は大阪市内のまつげエクステ店舗に、無免許営業の疑いで強制捜査に入ったそうです。
関西地方在住の被害者、斉藤さん(仮名)は、去年12月にこのマツエク店で施術を受けた後、すぐに目に違和感を覚えたそうです。

この写真はひどいですね・・。
20130221_1-2

私どもとしても、同業者として許せないです。
このようなまつげエクステ店があるから、他に努力しているお店がたくさんあるのに業界のイメージを悪くするんですね。
テレビで放送されていますし。

その後、斉藤さんが眼科に駆けつけたところ、「角膜炎」と診断されたそうです。
現在まつげエクステに関するトラブルや被害が急増しています。
国民生活センターなどに寄せられる相談件数は、2004年当時は数件だったのが、2012年には100件近くになったそうです。

このような現状で、厚生労働省が「首から上の施術であるまつげエクステは美容師免許が必要」という通達を各都道府県に出し、取り締まりを強化する方針を伝えたのですが、斉藤さんが加害者のまつエクオーナーに抗議したところ、とんでもない反論が返ってきたそうです。

以下、斉藤さんとオーナーの電話での会話

斉藤さん「眼科にも行って、診断書ももらっています」

オーナー「うちには関係ないんで。その日はすごくきれいな目をして帰られたので、その後のことはうちは関係ないです」

斉藤さん「美容師免許を見せて頂きたいのですが」

オーナー「あー、もちろんもちろん。あなた何の権利があって免許見せなきゃいけないんですか。あなた何の権利があるんですか」

斉藤さん「無い人にやってもらったと思ったら困るじゃないですか」

オーナー「あなたは見る権利ないです」

オーナーは免許を持っているかのように振る舞いますが、見せることは断固拒否しています。
これをもって斉藤さんは被害相談を届け出て、大阪市が先月8日、店の立ち入り調査を実施したようです。

結果、美容師免許をもっていないことが判明し、美容師法違反及び業務上過失傷害容疑で捜査を続けているそうです。

毎日放送の取材班は、オーナーに直撃インタビュー!!
20130221_1-4

記者「毎日放送なんですけど」

オーナー「あはたたち面白いわね。訴えてやる」

記者「ちょっとお伺いしたいんですけど」

オーナー「意味分かりませんよ」

記者「美容師免許はお持ちですか?美容師免許持ってないと違反になるんですが、ご認識はありますか?」

オーナー「・・・」

オーナーは答えることなく、その場を去っていったようです。

今後は警察の取り締まりもさらに厳しくなっていくでしょう。
しかしながら、その度にTVで放送されては、真剣にやっているまつげエクステ店は大変な風評被害にあいます。

消費者を守るため、取り締まりは厳しくして欲しい一方で、報道はあまりして欲しくないですね・・。
しかし、これらの報道が消費者の危機意識を高め、まつげエクステ店を慎重に選ぶようになれば、被害も減るかもしれません。

当店では、店舗に「美容所登録証」はもちろんアイリスト全員分の美容師免許が飾られています。
これは、おそらく全国でも当店だけなのではないか、、と考えており「そこまでする必要があるのか??」
という声もありました。

考えてみれば、美容院で美容師免許が飾ってあるなんて聞いたことがないですし、まつげエクステで美容師免許が必要だとしても、わざわざ全員分飾るところはないでしょう。

しかし、当店ができる範囲で、地道に業界の信用力が上がる一助となれば幸いだと考えています。
わざわざまつげエクステ店を運営する会社のブログで「摘発されたマツエク店の事例」をご紹介するのは賛否が分かれると思いますが、お客様である皆様には、まつげエクステ業界が転換期であることをご理解いただいた上でお店選びをしていただきたいので、あえてご紹介しました。

話がそれますが、アイデザインでは今後多店舗展開を狙っており、銀座、自由が丘、六本木、表参道などで物件をチェックする日々でございます。
恵比寿での拡大移転も考えていますが、現在の場所がマンションの一室ながらとてもご好評をいただいており、「拡大移転」か「2店舗目立上げ」かは現在検討を重ねているところであります。

弊社では今日現在、一切求人広告は出していませんが、ホームページをリニューアルしてから何件か現美容師さんからの求人お問合わせをいただいております。

今後も、優秀な人材に来てもらい、多店舗展開をしていくことで少しでもまつげエクステ業界にプラスになるような経営をしていきたいと存じます。
これからもよろしくお願いいたします。

Eye Design

post

まつげエクステの専門誌が誕生!

皆様おはようございます!
web関連の仕事で朝まで仕事中の広報担当です。

さて、今回は「まつげエクステ専門の情報誌が誕生した」とのことなので、
チェックしてみました。

ネイルやヘアスタイルなどは多くの雑誌や専門誌で露出があり、美容院やネイルサロンに行くとデザインの参考になりそうな雑誌がたくさん置いてあったりしますね。

しかし、まつげエクステとなると、そのような雑誌がなくて、たまに雑誌で特集されて数ページだけ掲載されているケースがほとんどです。
そんな中での登場なので嬉しいですね。

内容としてはモデルさんへのマツエクに関するインタビューや、一般の方が様々なデザインのまつげエクステをつけて、解説されていたりしてます。
VOL.1 ということで、創刊号なので今後が楽しみですね。

アイデザインでは、現在様々なデザインが掲載された「デザインブック」を作成中です。ご来店されたお客様がデザインを選ぶ際に参考にしていただけるよう、近々ご用意する予定なので、是非ご覧になって下さい♪

今回ご紹介した「魔法のまつげエクステ VOL.1」もサロンに置いてありますので、お気軽にご覧になって下さい!
それではまた。。

Eye Design

post

1週間無料保証システムについて

皆様こんばんわ!
アイデザイン広報担当です。

本日は当店の「無料保証システム」について
ご説明いたします。

アイデザインでは、まつげエクステの仕上がりの品質を保証するため、
来店日から1週間(7日間)無料保証を行っております。

まつげエクステではどうしても「もちを良くしたい!」「失敗したくない!」
という声が多いため、お客様に安心してご来店いただくために実施しています。

特にまつげエクステが初めてのお客様は、最初は不安を抱えている方が多く、
どのお店を選んでいいか分からない方が多いそうです。

そのため、多くのお客様は人気のお店を探すため、
口コミや有名人・芸能人も通っているお店を探します。

しかし、まつげエクステ業界はまだ成熟しているとは言えず、
技術が未熟なまま開業してしまったり、美容師免許を持たない不法営業をするお店もあります。

芸能人が通っているお店は少し高価で毎月は通いにくかったり、安いだけで選ぶと失敗したり・・。
お店探しは本当に大変だと思います。

また、口コミの場合は必ず店名だけでなく、担当者(アイリスト)名も聞いておいた方がいいですね。
有名なマツエク店でも、スタッフによって技術の差がまばらの可能性があり、
研修が終わったばかりのスタッフが入ってしまう可能性もあります。

特に指名をしない場合、指名が入っているスタッフは忙しいことが多いため、
どうしても新人や指名の少ないアイリストが施術に入ってしまうことが多いです。

アイデザインでは、指名料は無料なので、どんどん指名していただいて結構です。
ただ、半分ぐらいのお客様は、特に指名をせずに毎回違うアイリストが入ります。
それでも特にクレームがなく、毎回次回予約をしていただくお客様も多いので、
在籍アイリストの技術レベルをある程度均一化できている証拠だと思います。

スタッフによってデザインセンスやマツエク装着方法も微妙に異なるので、
あえて他のスタッフに入っていただいてもいいと思います。
その中でお客様がいちばんしっくり来るアイリストをご指名いただければ幸いです。

話題が「指名の話」にずれてしまいましたが、、、
無料保証システムのお話に戻ります。

正直、私はこのサービスを導入する際、少しビビっていました。
なぜなら、大量に無料保証が発生すると(現実的なお話ですが)
売上にひびいてしまう可能性があったからです。

しかしながら、設立当初から優秀なアイリストが集まってくれたお陰で、
(導入して1年以上経ちますが、)月数件しかお直しが無いのです!

お客様の中にはいわゆるクレーマーのような方は必ず存在します。(マツエク業界に限らず)
しかしながら、毎月700名(1人当たり100人のお客様を施術×7名のアイリスト)のお客様に
ご来店いただいておりますが、無料保証率が0.2%なのです!(2名÷700名)
これには正直驚きました。(新規だけではなく、再来の方も対象としています)

(今は0%を目指して頑張っています!)

また、このサービスは店舗運営側としても大きなメリットがあります。
それは、常にアイリストの技術レベルを客観的に見ることができるからです。

まつげやネイル、エステなどの美容業会では、実に7割以上のお客様が一度しか来店しないのです。
つまり、1000人新規でご来店されても、固定客になるのは頑張っても300人ほどなのです。
そんな中、7割以上のお客様がご来店しないのは
・なんとなく
・他のお店もチェックしたい
・不満だから
などといった理由があげられますが、当店としては3番目の「不満だから」
を改善していかなければなりません。

そして、その多くは「サイレントクレーマー」と呼ばれる
「不満を口にせずに来店しなくなるお客様」なのです。

私も飲食店などで不平不満があっても、いちいち怒るのも嫌だし、
何も言わずに帰ってしまうことがほとんどです。

しかし、店舗側としては「この声」こそが改善の第一歩です。

アイデザインのスタッフは皆洗練された技術をもっていますが、
それでも積極的にお客様の声を集め、改善する必要があります。

そこで「一週間無料保証」によって、各スタッフの技術レベルを
維持・向上させることができますし、毎月どのスタッフが何名「無料保証」を
引き起こしてしまったかが計測されるので、緊張感をもって施術に挑むことになります。

また、アイリスト個人では気付かなかった点や、「目をよく掻いてしまう」などの
お客様ごとのクセも把握できるので、アフターフォローのアドバイスに役立てることもできます。

特に今の季節は「花粉症」が大きな敵ですので、知らず知らずのうちにまつげを触ってしまう方が多いようです。
(中国からの黄砂なども厄介ですね)

長々と書いてしまいましたが、今後ともアイデザインは技術力の向上を目指し、
お客様に安心してご来店いただけるよう、無料保証制度を継続していきますので、
今後ともよろしくお願いいたします。

Eye Design

post

まつげエクステ美容液の種類について

皆様こんばんわ!
アイデザイン広報担当です。

先日、恵比寿のまつげエクステ専門業者様とお打ち合わせさせていただきました。
その時に興味深いお話をされていたのでお知らせします。

聞いた話だと、まつげの美容液は大まかに分けて3種類あるそうです。
また、当店が特にオススメしているが3番目のGF系(グロースファクター)まつげ美容液です。
順番にご説明いたします。

・まつげ美容液の種類
①植物系まつげ美容液
②副作用系まつげ美容液
③GF(グロスファクター)系まつげ美容液

①植物系美容液とは

毛細血管に栄養を送って働きかけて毛周期のサイクルを早めてくれます。
うぶ毛のように、はえたてのまつげが増えるそうです。

比較的安い美容液が多く、お買い求めしやすいと思います。(1000円〜2000円くらい)
アイデザインでは “Avance(アヴァンセ)ラッシュセラム ¥1,890 “という
商品をお取扱いしております。

②副作用系美容液とは

効果が大きく期待できますが、元々は緑内障の治療薬だそうです。
アメリカで緑内障の治療に使われていた薬で、副作用として
まつげの本数が増えたり、以前よりも太くて長いまつげに成長したそうです。

この効果を製品化したのが”副作用系美容液”と言われています。
しかしながら、まつげを成長させる副作用以外にも、目の周辺に
色素沈着を起こしたり、まつげが本来あるべきでない場所に生えてしまったり、
また、不自然にまつげが長くなり過ぎることがあります。
かゆみが出る方もいるそうです。

具体的な製品名は伏せさせていただきますが、特徴として高価格帯
であることが挙げられます。(¥10,000〜¥20,000)

効果は期待できますが、上記のようなリスクもあるため、
アイデザインではお取扱いをしておりません。

ご利用いただいているお客様におかれましては、
ご注意をいただきたく存じます。

③GF(グロースファクター)系美容液とは

アイデザインが一番オススメしているグロースファクター系美容液のご説明です。

グロースファクターとは、医療分野でも用いられる”成長因子”を含んだまつげ美容液です。
細胞の生まれ変わりを促し、まつげの成長を促進させます。

アイデザインでは”RERUJU(リルジュ)¥4,620″というまつげ美容液をお取扱いしております。
価格帯としては、植物系よりは高く、副作用系よりは安いというイメージです。

※イメージ
まつ毛の種をまく

まつ毛の成長の環境を整える

まつ毛の成長を促進させる

まつげを抜けにくくさせる

まつげエクステは少なからず地まつげにダメージを与えます。
しかしながら、一度まつげエクステの良さを知ってしまった方は、
そう簡単につけまつげなどには戻れないと思います。
スタッフも同じ認識のようです。
そこで、少しでもまつげエクステと上手に付き合っていくために、
まつげ美容液をオススメいたします。

上記に説明した「植物系まつげ美容液」と「GF系まつげ美容液」は共に、
弱ったまつげを補強し、毛周期を早めて新しいまつげを生やします。

新しいまつげが増えれば、まつげエクステを装着できる本数も増え、
さらにまつげエクステの良さを引き出すことができます。

詳しくはご来店時にスタッフにお問合わせ下さい♪
皆様のご来店をお待ちしております。

Eye Design

post

のぞPさん(女性/20代前半/会社員)

ホットペッパーでアイデザインさんの口コミを見て、とても評価が高かったので予約しました。
マツエクはトラブルが多く、特に安いサロンでは事故が多いと聞きます。
美容師免許がない無免許営業が多いと聞いたので、アイデザインさんのホームページを見たら
美容所登録証や管理美容師免許などが掲載されており、安心して来店しました。
予約時間に間に合わなくてご迷惑をおかけしましたが、とても親切に対応していただきました。
これまで恵比寿の他のまつげエクステ店では施術中に違和感を感じ、少し我慢をしていたのですが、こちらでは痛みなど感じなかったので、いつの間にか居眠りをしてしまいました。
評判通り、とてもいいマツエク店でした。
後はもちを確認して次回来店するか決めたいと思いますが、1週間の保証があるので安心して経過を見ることができそうです。
ありがとうございました。

post

ひな祭り

2月28日~3月3日まで実家岐阜へ帰りました~( ´ ▽ ` )ノ

と、その前に、Eye Designのホームページリニューアルしました[みんな:01][みんな:02]

Eye Design

これなんと旦那さんの力作[みんな:03][みんな:04]
すごいなぁ[みんな:05]
作る前分厚い本を何冊も読んで勉強していた旦那さん[みんな:06]
本当尊敬だわ~[みんな:07]

是非是非ご覧になってください[みんな:08]

話戻りまして、また新幹線で帰りました[みんな:17]

photo:01

 

三歳のイブキくん、11ヶ月のジュネちゃん

photo:02

 

photo:10

 

photo:03

 

一歳のはづちゃん[みんな:09]

photo:04

 

おじいちゃんの家で初節句[みんな:10]

photo:05



&お食い初め

今回もおじいちゃんの名言が出ました。
『まり、りのが三ヶ月になったという事はまりは母の三ヶ月になったという事。りのが小学生になったらまりは母の小学生だということ。子供が成長したら親も一緒に成長せにゃあかん。子供ばかり成長して親が成長しないでいて子供が分からない事に対して親に質問してそれにちゃんと答えられないでいると子供は親はそんなもんだと思ってしまう。だからしっかり子供と一緒に勉強しなさい。』

今年で88歳の自慢のおじいちゃんです[みんな:15]
すごいおじいちゃんだ[みんな:16]

photo:06

 

photo:07

 

レンくんとモアちゃん

photo:08

 

photo:09


寄り目ちゃん

またリノ顔変わったね[みんな:11]

あたし出産の時痛くなかった理由がわかった!りーのが小顔だからだっ[みんな:12]

つまり完全旦那似だわ[みんな:13]

顔は私のお父さん[みんな:14]

今回不意に思いつきで実家に帰ったのに小学校、中学校、高校の友達、名古屋の友達、おじいちゃんや親戚のおばちゃんやおじちゃん、こんなにたくさんの人が急に集まってくれるなんて本当に幸せ者だ。

お父さんやお母さんは私が東京にいるからりのにあまり会わせれなくて寂しいと思うからちょくちょく帰れる時に帰ろう[みんな:18]

さー!また仕事&育児頑張るぜ[みんな:19][みんな:20]