post

グルーの種類について

皆様こんばんわ!
アイデザイン広報です。

今回はグルーの種類についてお伝えできればと思います。

一昔前に比べて、まつげエクステが東京を中心に普及したので、経験者の方が多くなりました。
初めての方はまつげエクステに関しての知識が浅いので、ご質問が少ないのですが、やはりいくつもまつげエクステ店を経験されているお客様からは、ときどき

「どのタイプのグルーを使っているんですか?」

とご質問されることも多くなりました。

まつげエクステ用のグルーは、「シアノアクリレート」という成分で構成されています。
シアノアクリレートにも様々な種類があり、それぞれグルーの性質が異なってきます。

シアノアクリレートの種類
・エチル-シアノアクリレート
・メチル-シアノアクリレート
・ブチル-シアノアクリレート
・オクチル-シアノアクリレート
・メトキシエチル-シアノアクリレート
・エトキシエチル-シアノアクリレート

↑たくさん種類がありますね。
ところでシアノアクリレートは、実はとても身近な存在なのです!
私たちの私生活で最も多く活躍する場面は、やはりモノとモノを接着する時ですね。
ずばり、製品名でいうと「アロンアルファ」です!

アロンアルファは「シアノアクリレート系瞬間接着剤」とも呼ばれており、空気中なでの水分に瞬間的に反応し、硬貨して接着します。
これを初めて聞いたとき、私は正直ビックリしました。

「え?てことは、まつげエクステってアロンアルファでくっつけてるようなモノなの?人体に影響ないの?」

しかし、よくよく調べてみると、シアノアクリレートというのは「医療用接着剤」として。手術等にも用いられるようです。
医療用の水絆創膏や、液体絆創膏の代わりとして、あかぎれやきりきずなどの治療にも使われます。

でも、やっぱり目の中に瞬間接着剤が入るなんて、考えられませんよね。
消費者庁への被害届では、グルーが目の中に。。なんて恐ろしい事例もあったそうです。
ネイルやエステは最悪失敗できる。でも目元に関わるまつげエクステは失敗できないのです!
当店のアイリストに聞いたところ、グルーが目の中に入ること自体が「あり得ない」そうです。
当店へは安心してご来店下さい。笑

次回のブログでは、
当店がどの種類の「シアノアクリレート」を使っているか?
各シアノアクリレートの種類について解説したいと思います♪

Eye Design 恵比寿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です